成田空港周辺にある航空科学博物館に行こう

賑わう空港

成田空港周辺にある航空科学博物館に行こう

航空科学博物館は成田空港の近隣にある国立の航空博物館です。成田空港の近くにあって飛行機が好きだという人においては、立ち寄ってみると面白いのではないでしょうか。格安航空券を使って成田空港を利用する前にちょっと時間を潰したり、成田空港を到着した後に観光をしたりするという用途で使うのもいいでしょう。今回は航空科学博物館の利用について紹介していきます。

係員の解説を聞きながら飛行機を見るのもいい


航空科学博物館の5階は展望室になっており、成田空港の間近ということもあって、飛行機の離発着を見ることができます。
成田空港であれば海外の航空会社の離発着も見れるので、すごく面白いのではないでしょうか。また、実際に使われていた管制機材も見ることができます。

土日祝日であれば、係員によって成田空港の離発着する飛行機の解説が行われています。
こういう博物館の解説ですので、飛行機に夢中になりながら航空会社や航空機の話にも興味を持てるのではないでしょうか。特に飛行機好きの人にとっては十分楽しめること間違いなしです。
マニアでなくても解説を聞きながら楽しめるのではないでしょうか。

屋外展示場は実際の飛行機を見ることができる

室内だけでなく、屋外展示場にも歴代の飛行機を見ることができます。
昔の飛行機ってこういう形をしていたんだなということが分かって楽しいでしょう。
特にエアロコマンダー680とR-22、セスナ175については有料で搭乗をすることができます。

1階と2階は航空機の展示が行われている

航空科学博物館の1階と2階については航空機のパーツについての展示が行われています。
例えば、ボーイング747の胴体断面の展示やコックピットの展示などが行われています。
DC-8のシュミレーターや成田空港の模型なども展示されています。

航空科学博物館の行き方は

航空科学博物館へは成田空港やJR成田駅などから路線バスが出ていますし、JR東京駅八重洲口から直通の高速バスが走っています。
日中時間があるということであれば成田空港から15分ぐらいで行くことができるので、立ち寄ってみてもいいのではないでしょうか。

成田空港から立ち寄ってみるのもいい

成田空港の周辺で時間を潰したいということであれば、格安航空券で搭乗する前に航空科学博物館に立ち寄るというのはいかがでしょうか。
成田空港から路線バスで15分ぐらいで到着し、日中飛行機について理解を深めることができるスポットです。

  ← 前の記事: